Twitter社は12月19日、リアルタイムでTwitterのタイムラインを取得できるアプリ開発者向け機能「User Streams API」を2018年6月20日に廃止すると開発者ブログで明らかにした。4月に具体的時期を明言せずアナウンスしていたもので、同社は新しい「Account Activity API」への移行を呼びかけている。

photo
画像内では廃止時期を6月19日と表記しているが、ブログ本文中では20日としている

全文はこちら

【【悲報】Twitterの“流れるタイムライン”なくなる!?「User Streams API」が2018年6月20日に廃止…】の続きを読む